酵素ドリンクよりも生酵素サプリのほうがオススメの理由

酵素を含んだ商品はたくさん販売されています。生酵素サプリもドラッグストアにいけばズラリと商品が並んでいますよね。

 

酵素を含んだ商品の王道は酵素ドリンクと酵素サプリメントですが、この二つどちらを選択しようか悩む方も多いと思います。

 

酵素ドリンクって酵素が失活しているんでしょ?」「カロリーが高いのが気になる」「冬に飲むと体が冷えるから嫌だな…」という方にぴったりなのが生酵素サプリメントです。

 

ご存知の通り酵素は熱に弱く、製造過程で70度を超える熱が加わるとほとんどが死活してしまいます。
ところが市販の酵素ドリンクは65度以上で加熱処理することが義務付けられているので酵素が失活してしまっていると言われているんです。

 

失活していたら意味ないから、生きている酵素を摂取したいという方にオススメなのが非加熱処理をして生きた酵素が凝集されている生酵素サプリメントです。

 

サプリメントになっているので味を味わう必要がなく、さらに外出先でも水があれば簡単に飲めるのが生酵素サプリメントのメリットです。

 

ただし、酵素ドリンクと違って置き換えをするわけではないのでダイエット効果は緩やかです。

 

急いで体重を落としたい、早く効果が欲しいという方は酵素ドリンクを使ったファスティングや置き換えダイエットがオススメです。

 

生酵素サプリのメリット

生酵素サプリメントが酵素ドリンクよりも優れている、便利な点として、

 

酵素が失活していない
味を味わなくてもよい
体が冷えない
持ち運びができるから旅行先でも飲める
酵素ドリンクよりもお手頃価格
長期間に渡って飲むことで体質改善がはかれる

 

といった点で挙げられます。

 

自分がどんな体にしていきたいのか、どのくらいの期間でどの程度痩せたいのかといったことを明確にし、酵素ドリンクか酵素サプリメントどちらを選択するか決めてみてくださいね。